『猫好きの、猫好きによる、猫のための家』

こんにちは、Chienomaのプランナー やまかわゆきこ です。

皆さんの日頃の癒しといえばなんでしょう?
私の日頃の癒しは、好きなもの、好きな人、好きな動物と過ごすことです。
好きな動物といえば犬派・猫派といらっしゃるかと思いますが、
私は、勿論にゃんこ派です♥
部屋中を運動会かのように走り回っても、おせっかいなくらいクローゼットの中までパトロールしてくれても、
扉とわりと本気で格闘してくれても、かわいーかわいー♥ってなります^^
が、しかし
猫ブームだというのに、部屋探しをすればペット可物件の少なさ!!
犬さんより猫となると更に限られ。。。条件を入れたりすると1件あるかないか。。。

なんて、猫さんに厳しい世の中なんでしょう。。。

やっと見つけたと思えば、もう先々の引っ越しを考えて″なるべく壁で爪研ぎしないでね泣″
″ベランダに出ちゃお隣さんに迷惑かかるし危ないよー″なんて
神経質になってる自分もいて、
自由が取柄の猫さんが可哀想になることがあるこの頃です。

そんな時、猫と暮らすためにお家を買われた方から
、″猫のためのお家を作ってもらいたい″とご依頼がありました☆彡
えっ?えっ?なんて?!猫のための家。。。?

なんと! 猫様の為にお家を買っちゃうなんて。。。

お客様は、神様やわあ♥

そんなこんな、猫さんの為に、お施主様が購入されたお家はコチラ↓↓↓

                     

|ω・)チラッ

   |・ω・)ぬお!!!リノベし甲斐のありそうな お家!!

早速!!

「猫の家」プロジェクトチームを立ち上げ、
プランナーの私とナビゲーター、チエノマ職人、チエノマ大工が集結。

そして今回はもう一人、猫友であり一級建築士である斉藤先生に
お声掛けさせて頂き、今回の監修を依頼しました。
さらに先生が手掛けた案件が沢山載っている建築知識シリーズ↓↓↓

コチラを紹介して頂き、
今回ベースの参考にさせて頂いています★★
(余談ですが、偶然にもお施主様は、以前からたまたまこの本たちを愛読されていたのにもびっくり!
まさに″引き寄せ″効果だなと笑 厳密にいうと紹介してもらっていたのに忘れていました。すんません先生。)

そしてそしてChienomaproduceリノベーションが無事完了いたしました(*ノωノ)★★

それが、コチラ↓↓↓  

     

空を近くに感じる丘の上
見晴らしのいいお家だったため、
猫さんがゴロゴロしてまったり過ごせるように
窓際にカウンターを作りました。
天井角っこには、お部屋を見渡せるちょっとしたコーナー。

            

壁のど真ん中にある猫扉はどこに続くかな?
壁からいきなり顔だけ出してる猫さんとか。。創造したら
ムフフ♥です。

            

こちらは、空中庭園ならぬ空中アクリルドーム。
ご主人のデスク上に設けられていて、
自宅で仕事をされるご主人様といつも一緒がいい猫さんの為の休憩スポット。

魅惑の肉球が見れるかも…

            

たまに隠れて会議したい猫さんの為の秘密基地は、チエノマ職人AZUさん作★
狩りの本能を忘れないためのなんちゃって水槽があったり、
刺激が欲しい時の寄り道ルートに吊り橋なども造作。
それらも部屋中をぐるっと廻るキャットウォークへ
つづきます。

            

キャットステップがぐるりとつながっている
中間地点には、格子の猫寝天井。
ご主人様を真上から見つめていたい猫さんの
しっぽや手足がだらーんと垂れ下がるシーンを
楽しめそうです。

                 

その猫寝天井には、爪とぎ柱からもアクセスできる
ようにして垂直に登るたくましい猫さんが見られます。
むきむきになるんちゃうやろか。

            

猫だけが通れる
1F天井裏の¨猫の道’
途中で瞑想もできそうです。

お施主様のご要望で、
1Fから2Fまで猫さんが、床に足を付けずに
移動ができるルートを作ってほしいとのことだったので
1Fの天井には穴が。。。。↓↓

               

玄関前には、そんな好奇心旺盛な猫さんたちを守る
脱走防止扉。
階段下には、後でカプセルみたいな猫トイレが置かれて廊下にはルンバが走る予定です。
近代要素がミックスされる空間だとしても
既存の柱や建具を存分に活かしたノスタルジックな空間の中に
対照的なそれらがあってもいいと私たちは考えます。

 

水廻りはリフォーム済だった為、入替不要。
玄関もサッシも外構も今回は触らずで
「その分、猫さんたちの寛ぐ姿が見られることが癒しだ」と
お施主様のご意向でした。
いろいろと打合せしながら、お施主様とは、猫好き同士で話が弾み
「デザインはお任せします!!」と言っていただき、
今回施工に入って頂いた大工さん、
職人さん達も猫好きで、次から次へとアイデアが飛び出し

まさに″知恵の間″な猫の家が実現。

とても楽しくプラン・デザイン・施工させて頂きました(*’ω’*)

■お施主様の声■

今まで賃貸に暮らしていましたが、
猫3匹OKの物件は少なく、また住み始めても傷つけないかひやひやして
暮らさなければいけないので、
いっそ家を買ってしまおうと考えたのがきっかけです。
物件購入+リノベすべてまとめてプロデュースをお願いしました。

予算内に収めるためには、状態がよくて
比較的安価な中古物件を探さなければなりませんでした。

私が遠方なのであまり現地で物件探しをできない状態でしたが、
私がいないときもチエノマさんが物件探し・内覧をして、
候補をしぼってくれていました。
また家のゆがみや外壁の状態など、
素人目には分からない欠点も探してくれたので、
安心しておまかせすることができました。

リノベーションにあたっては、猫のための工夫を随時に凝らした
世界に一つだけの家にしたいと考えました。
「回遊できるキャットウォーク」
「猫が高齢になっても楽しめる室内アスレチック」
「猫の為のベランダ」など、
こんなに注文してもいいのかなぁ~と
思うくらいの希望を伝えさせていただきましたが、
最終的に予算範囲内で私の希望をほぼすべてかなえていただき、
非常に感謝してます。

和風建築でしたが、柱や鴨居はそのまま残してキャットタワーや
キャットポールとして利用して頂きました。
結果的には、猫用造作と和の雰囲気がマッチしていて、
予想以上に雰囲気のいいインテリアに仕上がりました。
キャットポール、アクリルボール、秘密基地、トンネル、
日当たりのいい猫用ベランダ…など、
猫がよろこぶ仕掛けが満載です。

この度は、素敵な家をありがとうございました。
猫たちと楽しく暮らしていきたいと思います。

 

 

どんなライフスタイルを送りたいのか、
今回のお施主様のように、住まい手の幸せや癒しは何だろうと

様々角度から知恵と発想で、
お施主様がより幸せになるように
空間の新たな価値を見い出し活かす家作り

Chienomaは、お客様のライフスタイルを実現するために
日々進化し続ける、
新発想リノベ集団です。

 

我が家もペットリノベーションしたい!!

という方はお問合せフォームよりお問合せくださいね☟☟

お問合せフォーム

ワンちゃんも大歓迎

チエノマ リノベーション リフォーム ペット 土間 猫 犬 戸建て住宅 

チエノマTOPへ戻る

 

 

 

カテゴリ:Befor-After, 未分類 投稿日:2019年5月31日