blog

築35年の中古って大丈夫!? withリノベーション

リノベーションって・・・最近よく聞くし、流行ってるみたいやけど~~。

なんやかんやで・・・中古やん!?!?|д゚)

大丈夫なん!?!?!

って実際問題、皆さんそう思ってませんか??

なにが不安って、まずそこですよね~!!!(;´Д`)

 

ここで少し、日本の木造住宅についてお話します。

よく、木造住宅の寿命は30年と言われているのですが、その数字って寿命以外で取り壊された木造住宅なども含めた築年数から算出されてるんです。だからそれは耐久年数を表した数字ではないってこと。

 #中古家 #中古住宅 #中古戸建 #新築 #新築戸建 #家探し #リノベーション #リフォーム #スケルトンリフォーム #注文住宅 #賃貸住宅 #賃貸物件 #工事 #空き家 #空き家問題 #空き家対策 #引越し #インテリア #オシャレ #お洒落 #ヴィンテージ #レトロ #古民家リノベーション #マンションリノベーション #DIY

すなわち、木造住宅に30年しか住めないというわけではない!!!!ということです。

世界に目を向けてみると、フランスでは住宅平均寿命は90年、アメリカでは100年だったりします!!!

それらの国では家に自分で手を加えて、どんどん価値を上げていきます。(DIYですな(*´з`))

そして家を引き継いでいくというスタイルなんですね。引き継ぐでいえばアンティーク家具とかもそういうことですよね。

日本では一つの住宅を伝承していくという文化がないもので、まだ寿命を迎えていない住宅もたくさん取り壊され、新しく建て替えられてきました。もちろん、まだまだしっかり寿命のある建物もたくさんそのままあります。

現に、日本ではお寺やお城など昔の建物もちゃんと残っていますよね!!

なので、中古だからダメ!だとか、そんなことはないんですよ~~!!(*”▽”)

 

チエノマでは一度、柱が見えるように解体状態にして、しっかり見ます。

悪くなっているところは交換し、ちゃんとこれからも充分に建物としての役割を果たせるように手を加えるところは加えて素敵な家に創り上げていきます!!!!

実際にどのような工事をしているかは、ぜひモデルハウスへ★

もっと詳しく聞きたい・知りたい方はこちらへ★

カテゴリ:発見!チエノマ物件, 未分類 投稿日:2018年2月26日