blog

新築VS中古リノベ!?悩んだときにリノベーションを選ぶ理由は・・・with リノベーション

家、どうしようかな~~。

新築??中古リノベ???

そんなんどっちか言うたら、そりゃあ~新しくてキレイな新築がいい!!(。-∀-)

って、皆さんの中にもそう思ってる人まだまだいません!?!?

皆さん・・・ここにもし、「住宅購入選択肢総選挙♬」があるならば!!!きっと一位に輝けるほど中古リノベ、今チカラ持ってます!!!!(; ・`д・´)

 

キーポイントは【選ぶ理由!!!!】

選んでいいんですよ!中古リノベっ(*‘∀‘)

 

新築住宅を購入するか、中古住宅を買ってリノベーションするか・・・悩んだとき

《中古住宅をリノベーションする代表的な理由》
■費用を抑えやすい
物件価格が安い中古戸建を購入してリノベーションした方が、新築の建売住宅を購入したり、注文住宅を建てたりするよりも、安く上がります!!!
同じくらいの大きさの新築と中古では1000万円以上もの価格に差がある場合も多かったりして!!コストが少なくて済むのです!!!

■間取りを好きに変更できる

リノベーションを行う際は、住宅の骨格についてはそのまま使用しますが、動かせる範囲の中で壁や柱なども動かして好きなように間取りを変更することも可能です♡
住宅設備を入れ替えも自由であり、予算に応じてさまざまな施工をすることができます。

■新築住宅を手に入れたのとほとんど変わらない

上でも説明した通り、住宅設備も入替え自由だったり、以前の記事でもお伝えしましたが中はスケルトンにしてから創り上げていくので、

実質的には新築住宅を手に入れたのとほぼ!変わらない状況を生み出すことができるのが中古リノベの魅力ですねっ☆

■注文住宅のようなマイホームを手に入れやすい
リノベーションにわりと費用をかけても注文住宅を建てるよりは安くなるのが一般的です。デザインや動線にこだわった住宅を手に入れたいときにも費用的なメリットもあって、
こだわりを持った家を造るのに費用を抑えやすい方法になっています。

《費用が同じくらいでもリノベーションを!選ぶ理由》

■中古住宅は購入する前に状態を確認できるのが魅力!☆
建物の骨格についてはそのまま使うので各階の広さ、天井の高さ、外構の状況など、しっかり確認した上で購入できます。
また、事前に住宅の基礎がしっかりとしているかを調査してもらったり。
今後、住みだしてからどれだけの期間安心して住めるかを点検することも可能です。

■基礎もしっかりしてて他にも問題がなければ新築と変わらない水準で長く住める場合もある

リノベーションの際に不具合がある部分を補強しておくことでより長く住める可能性もあります。

実は中古リノベには、購入前にどれだけ住めるかについて見通しが立つ安心感もあるのです。

■中古住宅は好立地に比較的低価格で手に入る事も多く、住みやすい場所を選べる

新築住宅の建売住宅では理想的な間取りや設備が整っていても、良い土地が見つからずに困るケースや予算が足りなくなるケースは少なくないんです。。。
それに比べたら、中古住宅は好立地に比較的低価格にで手に入る事多く、住みやすい場所を選べることが多かったりします。
特に駅から近いなどの人気のエリアを選びたいときには中古住宅を探した方が有利です!!

【選ぶ理由が十分なら新築よりも中古リノベーション!!!】
最近は空家問題と言われている状況で中古戸建の流通量も多く、リノベーションをして住みたいと考えるとたくさん選択肢があります。
新築住宅への憧れが強い場合には新築を選ぶに越したことはありませんが、リノベーションでも十分に理想を実現できるのなら前向きに考えてみるのもいいのではないでしょうか( *´艸`)
実際に中古住宅を一通り見てみて、思い描いているようなお考えのマイホームを作り上げられる物件があるか、見てみてください!!!!
メリットが十分にあるのなら、費用を抑えやすいですし、中古住宅をリノベーションするのも魅力的ですよ♡

選んでいいんですよ!中古リノベっ(*‘∀‘)2回目!

中古リノベモデルハウス見学お問い合わせはコチラ★

資料請求・お問い合わせはコチラ★

カテゴリ:発見!チエノマ物件 投稿日:2018年3月28日