blog

2018.6.18 地震

皆さん、昨日の地震は大丈夫でしたでしょうか?

お怪我はございませんか??ご家族の方はご無事でしょうか?

地震、怖かったですよね・・・。

私は子どもの登校班に付き添って行ってる最中の出来事でした。たくさんの登校班の子どもちのいる中、大人はただ私一人。。。

しっかり守らなきゃ・・・!!と思うけれども、とっさには何も出来なくて。ひたすら、「建物から離れて!!!」としか言えず。

その指示も正しいかもわからなくて、冷静を保つのが難しかったです。

こんなにも災害が起こる日本にいるのに、、、。

正直、他人事のように過ごしていました。

実際に経験をすると、今更ながら焦りだす。

避難の仕方って・・・。備えておくものって・・・。

はっ!!!こんな時は水やったっけ??備えてた方がいいやんな・・・。そんなことに気づいたのは夕方。

そこから、探せど探せど水が全くない。どの店に行ってもすべて買い占められていて全くない。

今になって、こんな時って何を備えていたらいいかわからなくてとにかく水以外で備えられるものを買いだしました。

ダメですね。自分もだし子どもたちも守らなきゃいけないのに。

 

熊本地震の時もそうでした。東日本大震災もそうでした。本災の前に昨日のような震度6ほどの地震がありました。そのあとに大きな地震が発生しています。

いつ大きな地震がくるかわかりません。

今一度、皆さんも非難の経路・避難場所・避難の仕方・備えておくもの(全部は今は確保できないとは思いますが)

やれること、していきましょう。

■大きな地震がきたら

①大きな家具などから離れてテーブルの下などに身を隠す。

②外にいるときは周りの建物・看板・ブロック塀、山の斜面から離れる。(ちなみに昭和56年以前の建造物は古い耐震基準で建てられている)

③エレベーター内にいるときは管制装置がついていれば最寄りの階で停止しますが、装置がついていなければ停止しないので、すべての階のボタンを押しましょう。

万が一、閉じ込められたら慌てず非常ボタンやインターホンなどで連絡を取り、救助を待ちましょう。

■非難のタイミング

大きな揺れが収まったら。

揺れが収まったら、周りの状況を確認します。家の中で閉じ込められていたり、ケガをしている人はいないか?

室内や近所で火事は起きていないか?近所で閉じ込められている人はいないか?

声を掛け合いながら、一緒に逃げましょう。

■海や川の近くにいる人

とにかく、高台へ逃げる。

 

常備リストはたくさんの方がネットなどで情報をあげてくれています。

いろんな方の情報を一度確認してみて下さい。

 

☆ちなみに私が、こんなのあった方がいい!!と情報収集や友達から聞いて思ったもの!

・チキンラーメン(お湯無しでも食べられる)

・コーンフレーク(栄養なども考えて)

・ウェットティッシュ(どんなことにも対応できる)←乳幼児がいなくなった今でもおしりふき使ったりしてますwww

・ラップ(お皿など使うときに巻いておくと洗う手間と水が必要でない)

などなどです。参考にしてみて下さい!!!!

 

今日は急きょ、地震のお話をさせていただきました~~。

先日のワークショップのレポートはまた後日!!

カテゴリ:未分類 投稿日:2018年6月19日